HOME > 跳ね上げメガネ >エンボルグ

エンボルグ/跳ね上げメガネ

跳ね上げメガネ「エンボルグ」の特徴

レンズの横幅は42ミリで、「疑似真円タイプ」の2サイズ展開です。

大きいサイズは、42□30というサイズで、目と目の間の幅のサイズが68~72ミリの人に対応。
小さいサイズは、42□26というサイズで、目と目の間の幅のサイズが64~68ミリの人に対応。
素材はチタンで、鼻あては、跳ね上げメガネでは珍しい鼻パッドなしのシンプルな一山タイプです。



  

跳ね上げ機構はねじ止めタイプですので角度の調整は無段階です。
ご自分の好きなポジションで跳ね上げ部分を固定できます。
ねじによる固定式ですので定期的なねじの増す締めは必要です。

  

丸メガネで、一山タイプ、単式跳ね上げメガネは希少です。

一山部分は日本人に最適な構造のものをチョイスしてあります。



重さは跳ね上げ式にもかかわらず12.8gです。「一山メガネ研究会」のノウハウが詰まった一山です。

  

量産されておりません。

当店にも


42□30のブラックマッド、シルバーマッドが各1本
42□26のブラウンマッド、シルバーマッドが各1本
の入荷です。

 メーカー参考小売価格 33,000円+税

 フレームの在庫状況はメールかTELで
お問い合わせください。


販売事例(1)



お問い合わせ

icon 電話番号055-252-9065 icon FAX055-252-9065
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ

お使いの携帯電話やスマートフォンへご返信できない場合もございます。お問い合わせ後に返信メールが届かない場合はお電話やFAXでお問い合わせください。


ページトップに戻る