HOME > 白内障術後メガネ

白内障術後メガネ

白内障術後保護メガネ(メオガード)

白内障・眼内レンズ術後の目を守ります。
白内障は加齢と共に避けては通れない眼の疾患です。
といっても・・・問題のある病気ではなく、眼の中にある水晶体が老化によって濁ってしまった状態です。

多くのお客様と接していると70歳を過ぎたぐらいから増えてくるようです。

角膜を3mmほど切開し眼の中の濁った水晶体を除去し、代わりに人工レンズ(眼内レンズ)を挿入するといった手術です。
手術そのものは片眼10分程度でおわるとのことです。
手術後1週間は安静にした方が良い時期ですが、日帰り手術が多くなっているようです。

その1週間に必要なのは写真の様な保護メガネ(メオガード)。
多くはできるだけ掛けていて下さいと言われると思います。
メオガードはホコリやゴミから眼を守るだけでなく、レンズに着色している事から眼に入る光を柔らかくしてくれています。

つまり・・・術後は光に弱くなっています!

多くの方は70歳前後で手術を受けられます。
60歳前後の方はきっと老眼を感じられてる方も多いと思います。
老眼とは老化による水晶体の硬化。水晶体の動きが減って調節力を失ってきている事なんです。

もっと簡単に言えば60歳ぐらいの人の水晶体は調節力がほぼ無くなってきており人工レンズに入れ替えてもデメリットを感じにくいのです。

裏を返すと20代の人が白内障になり水晶体を人工レンズに変えたとしたら、その日から老眼になります!

「メオガード ネオ」

メオガード(S,M,L)
5サイズより自分にあうサイズをお選びください。

・SSサイズ 度付加工対応 46□15-115
・Sサイズ 度付加工対応 49□17-120
・Mサイズ 度付加工対応 56□14-135
・Lサイズ 度付加工対応 58□14-128
・LLサイズ 度付加工対応 62□14-128

2,600円+税

メオガード正面

メオガード前上方から

メオガード左サイドから
※術後で夜間に目元を触ってしまうと心配のかたヘ、テンプルが交換式でヘッドバンドに交換できるタイプもあります。
SS・S・M・L・LLの5サイズからお選びください。

「メオガード ネオ24」

メオガード24

メオガード24

メオガード24
バンド使用にもできます。夜間の目の保護用にご使用ください。
メオガード24 ヘッドバンド仕様

メオガード24 ヘッドバンド仕様

3サイズより自分にあうサイズをお選びください。

・Sサイズ 度付加工対応 50□15-123
・Mサイズ 度付加工対応 53□13-132
・Lサイズ 度付加工対応 59□14-128

3,500円+税

白内障手術後のメガについて

白内障の手術が終われば完了ではありません!
生活し易い見え方と光から眼を守る二つのメガネを作製して、やっと完了なんです。

遠くが見えるように手術したならばレンズの上部には度を入れずに、中間から近方が見易い様な度数をしっかりとあわせましょう!

そしてレンズには優しい感じの色合いでいいので色を入れて光を優しくすればこれでOKです。

紫外線カットは基本どのレンズをお選び頂いても付いており、眼に最も負担のかかる眼に見えない光をカットしてくれています。
しかし眼に見える光の中で紫外線に1番近い光の透過を弱める事で網膜への負担も軽減できるレンズが各メーカー取り扱いを始めております。

普段使いでも掛けれる濃度もありますので是非遠近両用メガネにそのカラーを付けて頂ければベストでしょう。

お問い合わせ

icon 電話番号055-252-9065 icon FAX055-252-9065
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ

お使いの携帯電話やスマートフォンへご返信できない場合もございます。お問い合わせ後に返信メールが届かない場合はお電話やFAXでお問い合わせください。


ページトップに戻る