HOME > 遮光眼鏡 ・レンズ

遮光眼鏡・遮光レンズとは

遮光眼鏡とは

まぶしさの緩和を目的とした医療用フィルターレンズです。

■遮光眼鏡(=医療用フィルターレンズ)とは? 

遮光レンズはまぶしさの要因となる500nm(ナノメートル)以下の波長光を効的にカットし、それ以外の光を出来るだけ多く通すよう作られた医療用レンズです。

ぼやけてしまう物体の輪郭を、まぶしさを取り除くことでくっきりさせ、コントラストを高めます。商品名は「CCP」「CCP400」「CCG」と言います。

●普通のサングラスとの違いは?

一般のサングラスはすべての範囲での光をカットしますが、遮光眼鏡はまぶしさの原因となる光をカットすることで、通常のサングラスよりもまぶしくなく、また明るく自然な視界を確保できます。

●CCPとCCP400の機能と特徴の違いは?

まぶしさの原因となる500nm以下の波長光を完全にカットするレンズがCCPです。CCP400は、400nm以下の波長光を完全にカットし、400~500nm以下の波長光の一部を透過させることで、レンズの色目をより自然でかけやすいものにしたレンズです。共に目に有害な紫外線をカットします。この2つのレンズに関しては、実際に装用して、みてお客様の「目が最も楽な」レンズをお選びいただくことをお勧めします。

CCPは500nm以下の波長を完全にカットするためまぶしさを抑える効果は高いのですが、色目が濃くまた室内では若干視界が暗くなります。

CCP400は400~500nmの波長光を若干透過させるかわりに、より自然なレンズ色であり室内でも視界の明るさを確保できるようになっております。

上記の性能上の違いから、一般的にはCCPを「網膜色素変性症」の方にお勧めし、CCP400は「白内障やCCPではレンズの色が濃すぎると感じる方」にお勧めしておりますが、実際にかけてみてもっとも楽な視界のレンズがお客様に最適なレンズですので、レンズの選定では、装用感を比較してお客様の実感により選択をされることが大切になります。

●遮光眼鏡はサングラスとしても使用できるの?

通常のサングラスではまぶしさを抑えることで視界全体が暗くなり、かえってコントラストの低下を招くことがあります。CCPならびにCCP400シリーズは医療用のほかに高機能サングラスレンズとしてアウトドア等でも使用されています。

ご注意:まぶしさ、ぎらつきの原因となる青色光線を抑える機能により信号を誤認する危険性があるなどカラーにより昼間でも運転に適さないもの、夜間や薄暗い場所での運転に適さないものがございます。

●東海光学遮光眼鏡関係情報

遮光レンズについて詳しくは東海光学のHP遮光眼鏡をご覧ください。
それぞれのレンズカラーの分光透過率曲線、ヴェルジネ・STG・STG400のバリエーション画像がご覧になれます。

東海光学で「遮光眼鏡」に関するポータルサイトができました。

Eye Life
遮光眼鏡についてのQ&Aはじめ、疑問・質問が掲載されています。非常に参考になります。ご覧ください。

遮光レンズ装用時の目の状態

通常の状態
通常目の中に進入する光は、水晶体で短波長をある程度カットし、まぶしさを和らげています。

通常の状態イメージ図

無水晶体眼
白内障などで水晶体を取り除いた場合、青色の光線がそのまま進入し、まぶしさをより感じます。

無水晶体眼イメージ図

機能レンズ装用
機能レンズにより、目に入る前に短波長光をカットし、まぶしさを抑えます。

機能レンズ装用イメージ図

どのような方に有効か

遮光眼鏡は、網膜色素変性症により、まぶしさを感じる患者へのまぶしさ緩和を目的に作られました。現在では、網膜色素変性症の方だけではなく、まぶしさを感じるすべての方々に有効にご利用いただける商品として提供しています。

遮光レンズとカラーの選び方

東海光学の遮光レンズは、全26色(注:国内で最大のバリエーション)レンズカラーの選び方として、疾患別の適応カラー指定というものはなく、遮光眼鏡の選定方法は患者様の自覚検査によって行われます。理由としては、患者によりまぶしさや見え方が違うことがあげられます。そのため自覚検査におけるレンズ選びには時間をきちんとかけていただくことが大切です。

■遮光眼鏡商品ラインナップ

 STGトライアルキット

 CCP・CCP400・CCG

目に有害な紫外線と、
まぶしさの原因となる500nm以下の波長光を100%カットすることで
まぶしさを抑えるプラスチックレンズです。









クリップオンタイプですので、
今お使いのメガネの上から遮光レンズを試すことができます。
いくつかのカラーを比べながら
自分に適したレンズカラーをお選びください。





19色のトライアルキットが用意してありますので
実際にクリップオンフレームにて
カラーサンプルを試していただけます。

 ヴェルジネテストレンズキット

 CCG

目に有害な紫外線と、
まぶしさの原因となる500nm以下の波長光をカットする機能があり、
また太陽光に反応し侵入する光量を自動調節する調光機能を備えた
高機能ガラスレンズです。


 写真上部より(カラー名)

LY
YL(CCG/G-YL)
OY(CCG/G-OY)
RO(CCG/G-RO)


 写真上部より(カラー名)

YG(CCG/G-YG)
UG(CCG/G-UG)
BR(CCG/G-BR)

 CCP400

目に有害な紫外線をカットし、400nm以下の波長を100%カットします。
また
400~500nmの波長光を一部カットしてまぶしさを抑えるレンズです。

CCP400はCCPに比較してレンズの色が薄く、
より自然でありまたCCPよりも視界が明るいため、
室内での使用等にも適しています。

グラディエントカラーレンズ(上下2色)もございます


写真上部より(カラー名)

TS
RS
LG
MG


写真上部より(カラー名)

TR
FL
AC
NA


 写真上部より(カラー名)

SA
SC
NL
FR 


写真上部より(カラー名)

SP
OG
MV
LV


写真上部より(カラー名)

WH
CH
HG

 STGテストレンズキット

CCP・CCP400・CCG

テストフレーム用レンズも充実していますので、
検査後のカラー比較もスムーズです。

 



遮光サングラス

●高機能フレーム Vergine(ヴェルジネ)

まぶしさ、ぎらつきの原因となる波長光をカットする高機能サングラスシリーズ「STGシリーズ」を、より機能的に、よりファッショナブルにした高機能フレーム。サイドガード付き。
ヴェルジネ大 ヴェルジネ小
レンズカラー19色、フレームカラー2色。度付レンズへの対応が可能。

●高機能サングラス STG・STG400

まぶしさ、ぎらつきを防ぎ、コントラストを高めます。サイドシールドやトップシルードにより正面以外から進入する光をカットします。レンズカラー19色、フレームカラー1色。度付レンズへの対応は不可。(在庫のみで終了です。)
遮光サングラス STG YL

遮光サングラス STG YL

遮光サングラス STG YL

遮光サングラス STG YL
STG YL
遮光サングラス STG YO  遮光サングラス STG YO
STG OY
遮光サングラス STG YG 遮光サングラス STG YG
STG YG
遮光サングラス STG UG 遮光サングラス STG UG
STG UG
遮光サングラス STG400 YR 遮光サングラス STG400 YR
STG400 TR
遮光サングラス STG400 FR 遮光サングラス STG400 FR
STG400 FR
遮光サングラス STG400 FL 遮光サングラス STG400 FL
STG400 FL
STG(500nm以下の波長をカット)、STG400(400nm以下の波長をカット)

●Viewnal by STG、Viewnal PLUS+、Viewnal Kidsについて

遮光サングラス「ビューナルシリーズ」についてはこちらをご覧ください。

●オーダーメイドクリップオンサングラス

前掛け跳ね上げタイプのサングラスもオーダーメイドで製作可能です。ご希望のレンズカラーが決まった時点から製作に一週間ほどかかります。レンズシェイプはスクエア(四角)タイプになります。レンズカラー19色。度付レンズへの対応は不可。(遮光眼鏡についての説明は東海光学HP遮光眼鏡記事より抜粋させていただきました。)

●ウェルネス・プロテクト

見やすさと眼に対する負担軽減にこだわったサングラス。まぶしさの原因となる短波長光(ブルーライト)を効果的にカットし鮮明な視界をキープ使用目的に応じて選べる3種類のカラーがあります。

サイドにもレンズを装着し上部、下部からの光も効果的にカットするデザイン。

 ●イエロー    1663-115  小 / 1663-215  大

  

 
●ライトブラウン  1663-165  小 / 1663-265  大

●ブラウン    1663-185  小 / 1663-285  大      ¥19,800 (税抜)

  

 
●偏光レンズ  1663-175P 小 / 1663-275P 大     ¥25,000 (税抜)
まぶしさをカットするためコントラストが上がり鮮明な視界が得られます。

遮光眼鏡用フレーム

遮光眼鏡が必要なかたの場合、レンズに遮光レンズを入れたとしても、どうしてもフレームサイドや上部・下部から光が入ってきてしまいます。正面以外から進入する光をカットするカバーつきのフレームがお勧めです。

遮光用フレーム

遮光用フレーム

遮光用フレーム

遮光用フレーム

遮光用メガネカバー
このカバーが目に有害の光をシャットアウトしてくれます

遮光眼鏡の補助制度(補装用具の補助制度)

遮光眼鏡は下記の方を対象に補装用具として公正な補助を受けることができます。

1.下記疾患のあるかた
・網膜色素変性症
・白子症
・先天無虹彩症
・錐体かん体ジストロフィー

2.身体障害者手帳を持っていること

3.医師が必要と判断した場合

以上の3点をすべて満たす方を対象とする


対象疾患
・網膜色素変性症
・白子症
・先天無虹彩症
・錐体かん体ジストロフィー


基準条件

[レンズ] プラスチック・ガラス 
[フレーム] セルロイド(原則)


補助金額
前掛式 21,500円
6D未満 30,000円
6D以上10D未満 30,000円
10D以上20D未満 30,000円
20D以上 30,000円
乱視 +4,200円

遮光眼鏡(補装具)に関する手順
1.患者 患者は身障者手帳を持参します。
2.福祉事務所 最寄りの福祉事務所で判定依頼書を受け取ります。
3.必要書類の準備 医学的判定書、遮光眼鏡見積書など福祉事業所指定の書類を準備し提出します。
4.福祉事務所 再度、福祉事務所へ行き、補装具交付券を受け取ります。
5.眼鏡店 眼鏡店に交付券を提出し、遮光眼鏡を作成します。(処方箋持参)
6.患者 遮光眼鏡が出来上がった後、お店でお受け取り下さい。

東海光学(株)製遮光眼鏡に関しまして、国が定める補足具項目 遮光眼鏡に該当する商品です。
詳しくは市区町村にあります福祉事業所にお問い合わせください。

※注意 地域により運用が異なることがあります。(平成20年4月現在の金額です)

お問い合わせ

icon 電話番号055-252-9065 icon FAX055-252-9065
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ

お使いの携帯電話やスマートフォンへご返信できない場合もございます。お問い合わせ後に返信メールが届かない場合はお電話やFAXでお問い合わせください。


ページトップに戻る