HOME > 時計

時計

電池交換・バンド交換

SEIKO・CITIZEN時計製品のベーシックタイプを中心に品揃えをしております。時計の修理に関してはメーカー修理(SEIKO/CITIZEN)となります。

   ・電池交換: 1,300円+税~
   ・バンド交換:2,200円+税~
   
時計電池交換は店頭にて交換可能なものと、ソーラータイプの2次電池等はメーカー送りが必要なものがございます。マルセル金電池とリチュウム電池合わせて35種類在庫しています。担当のものがいればその場での交換も可能ですが、留守の場合は1日ほどお預かりする場合がございます。

メーカー送りの場合は10日~2週間ほどかかります。

当店では時計修理技能士が電池交換を行っています。電池交換も時計修理技能士のいる確かな技術のお店でどうぞ。

※当店では水銀使用ゼロのマクセル金ボタン電池を主に使用しています。


時計メーカー(SEIKO・CITIZEN)商品


SEIKO時計商品 

・SEIKO WATCHについてはこちらをご覧ください。セイコーウオッチ株式会社ロゴ

・SEIKO CLOCKについてはこちらをご覧ください。セイコークロック株式会社

CITIZENの時計商品

・CITIZEN WATCHについてはこちらをご覧ください。
・CITIZEN CLOCKについてはこちらをご覧ください。


腕時計バンド

腕時計バンド
 BEARの商品を中心に品ぞろえしています。

エルミテックス(Elmitex)バンド
 

お勧めです。


・イタリアバンドはステンレスを細かく編んだ伸び縮みのする時計バンドです。

・微調整が効きますので腕の細い方、太い方どなたにも合います。

・夏は涼しく、冬は冷たさをあまり感じません。一度お試しください。

・一度ご利用になった方の中にはこれでないとダメと言う方が結構おられます。

・シルバー  8,000円+税
・ゴールド 10,000円+税、12,000円+税
バンドサイズにより価格が変わります。

Elmitexイタリアバンドについては 販売元が「バンビ」に代わります。


腕時計バンド調整について

・バンドは長さも大事です。

・長めのバンドが必要な方は「寸長」タイプのバンドをお選びください。

 ぎりぎりの長さの時計バンドではバンドの傷みも早まりますし、壊れやすくなります。

・腕の細い方の場合は腕に合わせて穴を開けることもできますのでご相談ください。

時計によってはバンド交換が不可能なものもございます。

自店取り扱い商品以外のバンドつめは原則お受けいたしておりません。

時計バンドつめは一見すると簡単そうですが、時計により非常に複雑なものもございます。また、構造がわからずに手をつけることにより時計自体の商品価値を損ねる場合がございます。

時計を求めるとき、商品につけられている値段は、当然バンドつめも含めての値段だと思います。クサリはもともと長めに調整されております。販売店にはその調整をする責任があります。値段が安いからという理由でアフターはしないというのは問題です。
求める側も値段で納得してはいけないと思います。

どうしてもという特別な事情がある場合はご相談ください。有料にてお受けする場合もございます。

通信販売に対する考えはこちらをご覧ください。 メガネ通販・110番


お問い合わせ

icon 電話番号055-252-9065 icon FAX055-252-9065
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ

お使いの携帯電話やスマートフォンへご返信できない場合もございます。お問い合わせ後に返信メールが届かない場合はお電話やFAXでお問い合わせください。


ページトップに戻る